日本薬局製剤研究会の活動紹介|入会案内
TEL:045-593-2066 rss
「共に学び、共に遊び、共に生きる」
正しい医薬品の普及を通して
地域の皆様の健康に奉仕するため
全国の会員と共に活動していきます。

日本薬局製剤研究会(JPS)へのご入会に向けて

日本薬局製剤研究会(以下JPSと略称)は、1960年(昭和35年)、東京において会員300名で創立されました。当時は医薬品の乱売で薬業界は混乱し、そのようなときに会員が満足できる、品質の良い薬を提供する自前の製薬会社が必要であるとして、柏化学(後のジェーピーエス製薬)と提携しました。

このように私達の組織JPSは創立以来、会と製薬の両輪で成り立っています。現在JPSは60支部、10支部連合会の編成です。
ジェーピーエス製薬は本社を横浜市に、工場を栃木県に置き、会員に品質の良い医薬品を提供しています。

会員はJPS綱領と五常のもと、カンファレンス、部会、ゼミナール、全国大会などで研鑽に努めています。
皆様方のご入会を心よりお待ち申し上げております。仲間として共に頑張りましょう。

JPS とは

JPSはジェーピーエス製薬と提携関係を確立、現在全国165部会、62支部、10支部連合会の組織で活動しています。

全国大会

毎年1回、全国各地にてJPSの全国大会を開催し、様々な情報発信と情報共有、勉強の場としています。

ゼミ・支部会・カンファレンス

「顔の見える組織づくり」の一貫として、毎年1回、全国10に分かれた支部連合会別にゼミナールを開催しています。

お問合わせ

日本薬局製剤研究会(JPS)へのご入会に関するご質問や活動に関するご意見、ご質問などをお送りください。